Title Image

Blog page

write about nothing in particular...

ある程度時間が経ったので、話しても良いかなと思って書くのですが、まぁSEOで痛い目を見ました。 元々内部のSEOはそこそこ勉強していて、自分でも色々試行錯誤してきた歴史はありました。昔よく参考していたSEOの海外のサイトがあって、そこで知り合った人に外部SEOについて色々と質問するようになりました。

結論から言うと、流行を追いかけるロゴ・流行に左右されないロゴ、どちらも姿勢として否定すべきでは無いと思います。 例えば、世界中の大企業のブランディングを手掛けているChermayeff & Geismar & Haviv社の手がけるロゴは、非常にシンプルなロゴデザインが多く、初期のロゴが現在も使われていることが多いです。永続性のあるロゴデザイン・ブランド構築の話になると、よく話題に上る企業です。

先月クリエイティブ界隈の面白い先輩たちと食事をする機会がありました。キャリアも実力もある方ばかりなので緊張していましたが、とても気さくで優しく、楽しく過ごすことができました。皆さん目覚ましい活躍をされているので、ご紹介できればと思います。この機会にぜひフォローしてみてください。

error: