Blog

Photoshopの公式実践チュートリアル

Photoshopの公式実践チュートリアルに作例を提供しました。

 

皆さん、Photoshopに【実践チュートリアル】なる機能が搭載されているのはご存知でしょうか。

実践チュートリアル

↑ こういうのです。

様々なデザイナーやフォトグラファーがチュートリアルを提供しており、自分の好みの作風や学びたい内容をチョイスすることができます。チュートリアルはガイドやメッセージが表示されるので、初心者でも比較的迷うことなく進められるのが素晴らしい点です。中には難しいと感じるものもあるかもしれませんが、途中までのトライでも何か得るものはあるはずです。

僕も4点ほどチュートリアルに参加していますので、良ければ遊んでみる感覚でトライしてみてください。

 

①2階調化を活用した壁面グラフィティの作成

壁面グラフィティ_Before壁面グラフィティ_After

色調補正【2階調化】とインクの画像を乗算で組み合わせた作例です。2階調化と乗算を組み合わせることで、いろいろな写真を手軽にステンシルアート風に仕上げることができます。

 

②ポスタリゼーションを活用した絵画風のデザイン

絵画風のデザイン_Before絵画風のデザイン_After

ポスタリゼーション効果に表面ぼかし+カラールックアップで、お手軽に写真を絵画風に仕上げることができます。カラールックアップはイメージをガラッと変えたい時に使ってみるのもオススメです。

 

③レイヤーを重ねて作る映画ポスター風デザイン

映画風のポスターデザイン_Before映画風のポスターデザイン_After

個人的にPhotoshopの楽しさは、このレイヤーを重ねていく所にあると思っています。平面的なデザインがどんどん立体的になったり、重厚感が感じられるようになったり、「重ねる楽しさを知ってもらえたら」と思って作ったチュートリアルです。ちょっとした工夫でグッと格好良くなります。

 

④描画モードを組み合わせた魔法エフェクトの作成

描画モードを組み合わせた魔法エフェクト_Before描画モードを組み合わせた魔法エフェクト_After

こちらもレイヤーを重ねて厚みを出していくことが中心のチュートリアルですが、複数の描画モードを組み合わせて使用しています。描画モードもPhotoshopの楽しい機能の一つだと思っているので、いろんな組み合わせを試してみて欲しいです。

 

他にも多くのクリエイターの皆さんが、面白いPhotoshopのチュートリアルを配信されています。僕自身がそうですが、良くも悪くもだんだんと使い慣れた機能に頼りがちです。改めて他の人のチュートリアルに触れると「なるほど!そういうやり方もあるな…!」と感心することもしばしばです。そういう意味では初心者だけでなく、中級者・ベテラン勢の皆様もPhotoshopチュートリアルにトライしてみてはいかがでしょうか。

 

グラフィックデザインを中心とした小さなデザイン事務所を経営しています。スタッフや外部のデザイナーさん・ライターさんに助けられながら、コツコツと地道に仕事をする日々が気に入っています。

error: