Skip links

パッケージデザインを依頼する時に確認しておきたいこと

パッケージデザイン

消費者に商品の価値を伝えるパッケージデザインは消費者との大切な接点であり、商品のブランディング確立に必要不可欠なものです。商品の特徴やメリットを的確にあらわし、競合する他社のライバル商品の中で埋もれてしまわないようなパッケージデザイン開発が重要になります。

パッケージデザインを外注する場合は最適な業者を選ぶためにも、クオリティ、依頼から納品までの期間、デザイン料金などについて、詳しく確認しておく必要があります。

パッケージデザインの依頼について

デザイン会社に依頼する場合は、理想に近いパッケージデザインを提案してもらうために、どういったコンセプトを持った商品であるかを明確にします。完成イメージの参考となる資料を準備しておいたり、差別化を図りたい場合は競合する他社のパッケージデザインを例に出すなどして、「高級感・清潔感が欲しい」といったようにデザイナー側に具体的なポイントを理解してもらいましょう。制作したいパッケージデザインのイメージを共有することが大切です。

また、以下のような基準でデザインを評価してみましょう。

・人目を引き、注目を集めるデザインか

・製品の特徴や利点を反映しているか

・競合他社のデザインとは異なったユニークなものか

納期などの確認

デザインは感覚的な部分が強く、イメージの共有がなかなか難しいところがあります。発注側とデザイナー側に食い違いが生じないようにする事は、スムーズに商談を進めるためのポイントです。

デザイン会社はそれぞれ得意とする分野が異なります。どういった業種の商品を得意としているかは確認しておきたい点ですし、パッケージデザインは細かい作業が多く想定以上に時間がかかる場合も多いです。そのため、長期的なスケジュールも見越して余裕を持って発注したり、予め期日の確認をしておくことが重要です。

デザイン費などの確認

また、パッケージデザインをデザイン会社に依頼する場合、デザインの修正に追加料金が発生して割高な料金となるケースもあります。作業項目別に料金の相場観はおさえておく必要があります。制作会社の見積もりが想定以上に高く、予算を抑えたいという場合は、クラウドソーシングサービスを通じてコンペ方式でパッケージデザインを募集するという方法もあります。

どのような依頼の場合でも、以下のような料金の条件については確認しておくのが好ましいでしょう。

・料金体系はどうなっているか

・料金にはどんな作業が含まれているか

・オプション費用(追加費用)はあるか

・キャンセルした場合の費用について

パッケージデザインを依頼する際には、品質、納期、そして価格を考慮することが重要です。これらの要素を念頭に置いてパッケージデザイナーを評価することで、ニーズに合ったデザイナーを見つけることができるはずです。
 

[blog_jp]

error: Alert: Content selection is disabled!!