Skip links

デザイン事務所AMIX

we’re AMIX, a small design studio based in Japan.

AMIXはチラシやポスターなどの印刷物のグラフィックデザインをはじめとし、ロゴデザインや映像編集など広告デザインに関する様々な業務を行なっています。

お問い合わせ

デザイン事務所AMIX
お気軽にお問い合わせください。

デザイン事務所AMIXができること

DESIGN is POWER

デザイン事務所AMIXは、オンラインでデザインを依頼できるサービス ASOBO DESIGN を運営しています。

ASOBO DESIGN へ

BRANDING

GRAPHIC

VIDEO EDIT

デザイン事務所AMIXについて

WHAT WE DO

広告デザインは見た目の良し悪しだけが全てではありません。上手に活用することで企業にとって大きなメリットを生み出すことができます。短期的な集客や売り上げアップだけでなく、センスの良いものを継続して発信していくことにより、商品・企業イメージを高めて、新商品も周知されやすくなります。広告は書かれている情報の内容も大きいですが、その情報を効果的に受け手に見せるためには、デザイン性は非常に重要な要素です。

迅速対応

デザインから印刷・お届けまでをワンストップで対応。迅速にデザインをお届けします。

低価格

リーズナブルなサービスのため、スタートアップや法人以外のお客様でも安心です。

お値段以上

安かろう悪かろうではなく、”品質×価格のベストバランス”を心がけています。品質面でもご納得のデザインをお届けします。

ワンストップ

AMIXではグラフィックデザイン、パッケージデザイン、ロゴ制作から、動画編集まで幅広く対応していますので、包括的なデザイン作成が可能です。

広告デザインは「感動」を生む

Impress

広告デザインが持つパワーとして代表的なものが、感動を生むという点です。広告は、機械的に必要な情報を書いていても、元々興味を持っている人しか読むことはありません。しかし、デザイン性に優れているものは、一見してビジュアル面でのインパクトで多くの人の気持ちをとらえ、もっと深く知りたいと思わせるようなパワーを持っています。これは、アート系の広告デザイン以外にも効果があり、オープンした店舗の告知や店舗で一大イベントを開催するときなど、注目を集めるのに効果的です。また、デザインをある程度固定にすることにより、店舗のイメージを何度も認識してもらえるというメリットもあります。広告で感動を受けた人は、その広告デザインを打ち出している企業に対しても好感を持つ傾向がありますので、第一印象を良くしたいとき、企業イメージを高めたいときに力を入れた広告デザインを打ち出すのは良い手段と言えます。

広告デザインについて1
広告のベネフィット1
広告のベネフィット2
広告のベネフィット3
広告デザインは「利益」を生む

Benefit

次に、利益を生む点についても考慮する必要があります。広告制作を行うからには、集客力のアップや購買意欲の向上など、その広告デザインを見た人に対して何らかの働きかけを期待するものですが、感動のある広告を見た人は、そのサービスやイベント、商品などに興味を持って、より深く知ろうとします。そして、その対象が自分の好みであった場合には、イベントへの参加や商品の購入など、広告主の利益になる行動をする傾向にあります。つまり、広告デザインには新規の顧客獲得だけでなく、購買意欲の上昇による利益の増大も期待できるということです。これらの効果を最大限高めるには、考えられたデザイン・構成が必要になります。逆に、印象の悪い広告デザインで同じ情報を発信したとしても、嫌悪感をもって認識されるか、その対象物にも興味が薄れるというリスクがあります。必要性が生じるたびに機械的に広告デザインを作成していた企業は、これまでの広告効果を検討して、より集客力アップを望めるデザイン・広告制作プラン等を検討しなおす必要があります。

action behavior movement

広告デザインは「行動」を生む

最後に、アクションを起こすというパワーです。例えば、購入や参加を迷っている人がいたとして、迷いながら締め切りが来てしまい、結局何の行動も起こさなかったという経験をしている人は少なくありません。広告という媒体で繰り返し情報を発信することにより、その対象物に親しみが持てるようになるだけでなく、購買意欲を高めることにつながります。さらに、購入するかどうかで迷っている場合には、広告デザインを見たことがきっかけとなってアクションを起こしたケースも多数ありますので、継続的な広告効果が期待できます。全く広告を出していない企業や、単調な広告しか出していない企業と、魅力的な広告デザインを提供している企業では、双方で迷ったときに後押しするのはやはり広告デザインが持つイメージです。これらのことから、売り上げなどが低迷しているときには、広告デザインの内容を再考してみるというのも有効であることがわかります。

広告が生む行動2
広告が生む行動1

Let’s create something extraordinary

together

お問い合わせ