Skip links

飲食店の集客にポスターを活用しませんか?

飲食店

飲食店を経営しているのであれば、売上をアップさせたいと考えるのは当然のことです。売上を伸ばすためには、客単価を増やす方法と、集客に力を入れる2つの方法が考えられます。そして、これらの結果を出すためには、何らかの取り組みが必要になります。

例えば、チラシを積極的に配布したり、インターネットや雑誌に広告を出してみたり、ホームページのコンテンツを充実させるといった方法があります。しかし、アピール方法として最もシンプルでアナログな方法の、ポスターの活用も効果的です。ポスターは、お店の外向きに貼れば集客ツールとして使えますし、利用客向けに貼れば客単価の増加も見込めます。使い方次第で売上を大きく伸ばすことができます。

ターゲットを明確にしたデザインにする

では、ポスターを用いる場合の効果的な方法について迫ります。ポスターを作る際には、ターゲットを明確にし、コンセプトを作るなどの基本的なポイントがあります。経営者側の主観でなんとなく作るのではなく、客層を客観的に把握し、これらをはっきりとさせる必要があります。

それに加え、ポスターデザインを作り上げる前に、貼る場所において、空間とのミスマッチがないかどうかを探るべきです。最近では、SNSを使う方が増えているため、良いポスターは利用客が告知してくれる可能性があります。SNS映えするようなポスターと空間が実現できれば、思わぬ集客増が期待できるかもしれません。

季節やイベントに応じて新しいポスターを作る

注意しておきたいポイントは、ポスターは貼ったら終わりではないということです。古くなったポスターは張り替えなければなりませんし、利用客に飽きられないように工夫をしたいところです。利用客のうち、特にリピーターはちょっとした変化を加えることで、また来たいなと感じるものです。店内のレイアウトを季節によって変化させるのはこうした理由もあるようです。

そして、ポスターで季節感を出し、変化をアピールすることも有効な手段となります。ワンシーズンに1回のペースで、ポスターデザインを見直していくことはリピーター対応として有効です。

以上のように、ポスターは、工夫次第でさまざまなアプローチから売上をアップさせることができる素晴らしいツールなのです。

 

[blog_jp]

error: Alert: Content selection is disabled!!