Skip links

定食レストラン「やよい軒」が、ロゴ・タグライン&ステートメントを一新!世界中のお客様にブランド価値をお届けするために

定食レストラン「やよい軒」は、株式会社プレナスが運営する定食レストランです。2023年10月末時点で、国内で360店舗・海外で249店舗をフランチャイズ展開しています。

そんな「やよい軒」は、日本国内だけでなく世界中の方に自社の価値を知ってもらうため、2023年11月にロゴ・タグライン(キャッチフレーズ)とステートメントを一新しました。

※当コンテンツは当事務所の制作事例を紹介するものではありません。

 

モダンな「和」を表現したシンボルマークにリニューアル

やよい軒の新ロゴ2

新しいロゴフォントには、丸みがなくモダンな明朝体を使用。日本語・アルファベット・シンボルマークとの上質な調和を表現しました。暖簾マークには『やよいレッド』と『やよい若草』という上質な色合いを用いることで、モダンな“和”を表現しました。

シンボルマークの横には、日本語で「やよい軒」、アルファベットで「YAYOIKEN」と記載。日本と海外の両方で、ひと目で「やよい軒」と認識できる工夫が施されています。

 

グローバルで認められるために、国際感覚を持った企業にロゴ開発を依頼

新しいロゴはインターブランド社が開発しました。グローバルで認められるクオリティが必要なため、国際感覚を持った企業に開発を依頼した形です。

ロゴ作成時は、アジア太平洋3カ国で消費者調査を行い嗜好性を確認しました。従来のロゴは日本らしい筆文字でしたが、調査の結果、新しいロゴも海外のお客さまから高評価を得ているようです。

 

新ブランドイメージ1号店がこの冬オープン!

やよい軒店舗外観

・「やよい軒」錦糸町北口店 外観イメージ

このロゴを使った記念すべき新ブランドイメージ1号店「やよい軒錦糸町北口店」が、12月12日にリニューアルオープンしました。今後は、オープンする国内外の店舗に新しいデザインを使用することで、新ロゴを含めたブランドイメージおよびグローバル展開を促進していくそうです。

今回のロゴリニューアルは、「やよい軒」が今後、国内外を問わず幅広い方に自社サービスの価値を知ってもらう取り組みの第一歩といえるでしょう。

 

>> 追加情報については、プレスリリース記事をご覧ください。

【参考記事】
・「やよい軒」が新ロゴで1号店 プレナス、国内外で存在感高める by AdverTimes.
・やよい軒「新ブランドロゴイメージ1号店」を取材 – グローバルブランドを目指し一新した、新ロゴのデザインは? by マイナビニュース

画像利用は、株式会社プレナスに許諾を得ています。

error: Alert: Content selection is disabled!!