Skip links

焼き肉チェーン「安楽亭」のロゴが、創業60周年を機にリニューアル!より「安」心して「楽」しめる場にアップデート

「安楽亭」は、2023年で創業60周年を迎えました。この60周年という節目に合わせ、株式会社安楽亭は2023年11月に焼肉レストラン「安楽亭」のロゴをリニューアルしました。ロゴがリニューアルされるのは、「安楽亭」が創業されてから初めてです。

※当コンテンツは当事務所の制作事例を紹介するものではありません。

 

楽しさ・親しみと洗練をともに感じられるロゴにアップデート

画像はこちら

新しい「安楽亭」のロゴは、楽しさ・親しみに加えて洗練さも感じられるものになっています。従来のロゴと比べ、特徴的だった「楽」の作りなどがシンプルなフォントに変化。過度な丸みを削ることで、スタイリッシュなデザインに改良されています。また、文字は従来の赤色から、落ち着いた朱色に変更されています。

 

キーワードは「妬けちゃう(やけちゃう)焼肉」

「安楽亭」では、単純にお腹がいっぱいになるだけでなく、食を通じて心身が満たされ明日への活力が湧く場を提供したいと考えています。そんな場を提供するために、時代に合わせて「コミュニケーションのアップデート」も取り入れています。例えば、常連客と言葉を交わしつつ、スマートフォンによるセルフ注文やロボットによってスマートな料理の提供を実現する、などです。

こうした取り組みを通じて「安楽亭」は、世界中から「妬けちゃう!」といわれるお店の運営を目指しているようです。

 

店舗の外観やインテリアも順次アップデート予定

2023年12月上旬には、東京都郊外の多摩永山店が地域のコミュニティに溶け込むデザインでリニューアルオープンしました。さらに同年12月中旬には、東京都新宿区の歌舞伎町店もリニューアルオープン。セルフアルコールバーを導入し、外観やインテリアも洗練されたものを用意することで、国内外の来客を多く迎える準備を整えています。

 

「安楽亭」では、今後も世界から「妬けちゃう!」といわれる焼肉店を目指して、ロゴや外観インテリアなど幅広い面をアップデートしていくでしょう。

 

>> 画像や追加情報については、プレスリリース記事をご覧ください。

【参考記事】
・毎日なにかが新しい安楽亭へ!NEWロゴとともによろしくお願いいたします。 by 安楽亭

error: Alert: Content selection is disabled!!