Skip links
カフェのプロモーション動画編集例

デジタルサイネージを想定したカフェのサンプル動画を作成しました。


デジタルサイネージを想定したカフェの動画制作例

メッセージが伝わりやすいデジタルサイネージ向けのカフェPR動画です。

カフェのプロモーション動画編集例

心地いいBGMにのせ、移り変わるカフェのイメージ画像。静止画と動画を織り交ぜながら、コーヒーの香りが漂うようなカフェの雰囲気を表現しています。画面の上下左右からインサートしてくる半透明の帯にテキストが表示され、カフェの特徴やピーアールポイントを伝えています。

最適化されたテキスト表示

デジタルサイネージを想定しているため、文字は大きく読みやすく、可読性を重視したスピードで表示するように配慮しています。

デジタルサイネージのデザイン依頼はこちら

疲れないトランジションの工夫

また、画面と画面が入れ替わる際のトランジションを、すべてスライド形式にし、どのような年代の人が見ても疲れず目で追えるよう工夫しています。

映像編集サンプル カフェ

 

映像編集サンプル-カフェ_1

映像編集サンプル-カフェ_2

 

制作動画・映像編集に対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

スライド式に切り替わる映像のテンポが絶妙なPR動画制作例

紙芝居のように切り替わるコーヒーの映像

焙煎されたコーヒーとコーヒー豆、香りが漂ってきそうなエスプレッソマシーンとこんがり焼けたプレートの映像が、心浮き立つBGMに合わせてテンポよく切り替わっていきます。コーヒーの茶色がずっと続くとおとなしすぎる印象になってしまうので、飽きさせずテンポよく映像を変えていくのは大事ですね。

リーズナブルで食事も楽しめるという情報をしっかりアピール

デジタルサイネージは、ただのイメージ映像になってしまっては集客に効果を発揮しません。映像にPRメッセージを挿入することが大切です。こちらの動画では30秒弱の中に「リーズナブルな価格設定」、「豆にこだわった本格派のコーヒー」、「落ち着いた店内でゆっくりした時間を過ごせる」、「モーニングメニュー(軽食)あり」というメッセージが盛り込まれています。それほどお金をかけずにゆっくり一息入れられるカフェを探している人に訴求できる動画といえるのではないしょうか。

カフェの魅力を伝えるデジタルサイネージの秘密

・視覚的な誘惑 – 魅力的な画像と動画

カフェのデジタルサイネージは、静止画と動画を巧みに組み合わせて、コーヒーの香りが漂うようなリラックスした雰囲気を表現しています。これにより、視聴者にカフェで過ごす心地よさを想像させることができます。

・情報の伝達 – テキストとデザイン

半透明の帯に表示されるテキストは、カフェの特徴やアピールポイントを効果的に伝えています。デジタルサイネージでの情報伝達は、文字が大きくて読みやすいことが重要であり、この動画ではその点に配慮されています。

・疲れないトランジション – スライド形式

年代を問わず、視聴者が目で追いやすいように、画面と画面の切り替わりにスライド形式のトランジションが用いられています。これにより、疲れずに動画を楽しむことができますね。

・集客効果 – PRメッセージの挿入

デジタルサイネージは、イメージ映像だけでなく、PRメッセージを効果的に伝えることが重要です。この動画では、リーズナブルな価格設定や豆にこだわったコーヒー、快適な店内で過ごせる時間、モーニングメニューが用意されていることなど、さまざまなメッセージが短時間で伝わります。

総合して、このカフェのデジタルサイネージは、視覚的な誘惑や情報の伝達、疲れないトランジション、集客効果を最大限に活用し、カフェの魅力を効果的に伝えることができる動画制作例といえます。これにより、ターゲット層に対して訴求力のあるプロモーションが実現できるのではないでしょうか。

デザイナー
※掲載の動画は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載している動画編集サンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

動画編集・映像制作





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top