Skip links
テニスイベントののぼりデザイン_1

学生テニスイベントの躍動感ある大会のぼりデザインを作成しました(サンプル作例)


テニスイベントののぼりデザイン_1

テニスイベントののぼりデザイン_2

若い躍動感とエネルギーを意識して作成しました。

テニスの躍動感を感じさせるグラフィカルなプレーヤーの姿を全面にあしらって、エネルギッシュで学生らしいのぼりデザインにしました。ところどころにテニスコートをイメージしたカラーを用いて、ラケットやボールがなくてもテニスがパッと思い浮かぶようなカラーリングを目指しました。のぼりが風にはためくと、さらに躍動感は増すでしょう。

旗・のぼりデザインの作成依頼はこちら

「未来」を向く若者らしさ

若者らしく、顔の向きは「未来」を連想させる右を向く構図になっています。芝の部分は細かいドットパターンを組み合わせて、奥行き感を出しました。また手前にネットを描きこむことで、のぼり全体に立体感が出るようにしています。上部の無地部分にロゴマークを入れて、その対角線上にトーナメントのタイトルを入れました。

シンプルな構成で引き立て合う要素

イラストが複雑に色を使っている分、ロゴマークとタイトルはシンプルな構成にして、両者が互いを引き立て合うような画面を心がけました。

テニスイベントののぼりデザイン_3

テニスイベントののぼりデザイン_4

スポーツイベントののぼりデザインのポイント

スポーツイベントののぼりは、カッコよさや躍動感を意識するとセンスの良い仕上がりになります。作例サンプルでは、プレイヤーの写実的なイラストが躍動感を演出しています。テキストのフォントもテニスの海外プロ大会のように、アルファベットで表現しているのもポイントです。

可読性を確保するレイアウトの工夫

イラストや写真を大きく入れたい場合は、イベント名などとかぶらないようにレイアウトすると可読性が確保できます。イベント名は、白抜きや背景と補色になるような色を使って目立たせると、デザインにメリハリが出せます。

競技特有のイメージカラーの選定

のぼりに使用する色は、競技に関する色やイメージカラーを選ぶことで、直感的に競技が連想できます。たとえば、サッカーでいえばサムライブルーの青や芝生のグリーン、バスケットボールならばボールの色に近いオレンジや赤があてはまるでしょう。競技特有のイメージカラーを活用することも、のぼりデザインには有効です。

風になびくデザインで倍増する効果

そして、スポーツイベントののぼりデザインで雰囲気を盛り上げるのが『躍動感』です。躍動感は写真や加工、文字の装飾などでも表現できます。のぼりが風にはためくことを想定したうえで、躍動感のある印象を与える配色やデザインにすると効果が倍増します。グランドを走り抜けているワンシーンや緊迫したワンシーンなど、躍動感のある瞬間を切り取った写真を使用しましょう。スポーツのエッセンスが読み取れるような一瞬を切り取ることで、直感的に伝わる躍動感が演出できます。

 

制作のぼりデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

アーティスティックでスタイリッシュなデザインですね。

学生イベントという自由度が表現されていて◎

学生のイベントということもあってか、テニスという競技とプレーヤーをアーティスティックに解釈したイラストが採用されているようです。プレーの瞬間を刻みつけるような絵画的表現は、テニスの持つパワフルな躍動感や敏捷性といった性質を彷彿とさせてくれます。テニスボールやラケットが直接描かれない抽象的な表現は、洗練されていてスタイリッシュな質感です。黄色やオレンジがかった茶色、グリーンといった色使いで、テニスを表現しているように見えます。

絵画的なイラストを全面に活かすタイトル表記がおしゃれ

のぼりいっぱいにイラストがあしらわれていて、のぼりが風でゆれるとプレーしているように動いて見えそうです。そのイラストを遮らないような位置にイベント名などが記載されているのも、注目したいポイントではないでしょうか。テニスというスポーツのもつ特性をできる限り一枚の布地に表現して、情報は必要最低限のみさりげなく、という躍動感に注力したバランスが特徴になっているデザインです。

若々しさと活力に満ちたテニスイベントのぼり

・全面に広がる活気あふれる描写

こののぼりデザインは、テニスの緊張感とエネルギーを表現しています。プレーヤーの姿が活気溢れるスタイルで描かれており、その動きと共にまるで風に揺れ動くテニスコートそのものを感じさせます。細部に施されたテニスを想起させる色調は、スポーツ特有の鮮烈な雰囲気を醸し出しています。

・慎重に配されたビジュアル要素

未来を見据えるプレーヤーや、ドットパターンを用いた芝の部分の表現は印象的です。ネットを手前に配置することで、立体的な深みを生み出し、まるで実際のテニスコートにいるかのような感覚を提供しています。ロゴマークとトーナメントタイトルはシンプルに配置され、イラストの複雑さをうまく補完しています。

・芸術性とスポーツの調和

テニスの瞬間をキャプチャした絵画的なイラストは、テニスが持つエネルギーと敏捷性を優雅に表現しています。具象的なテニスボールやラケットの描写は排除されていますが、抽象的な色調と形状によってスポーツのエッセンスが捉えられています。

イラストが全面に展開されるデザインは、のぼりが風に舞うたびに、まるでプレーヤーが動き出すかのような感覚を与えます。控えめに配置されたイベント名は、情報をミニマルに保ちながら、のぼり全体の躍動感を引き立てていますね。

デザイナー
※掲載の旗・幕・のぼりは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載している旗・幕・のぼりデザインのモックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

旗・幕・のぼりのデザイン作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top