Skip links
商業施設のセール垂れ幕デザイン_2

商業施設のワクワク感のあるセール垂れ幕デザインを作成しました(サンプル作例)


商業施設のセール垂れ幕デザイン_2

心が踊り出すようなリズミカルな表現にしてみました。

シンプルな「SALE」の文字がダンスをしているように3つ並んだ垂れ幕。このデザインだけ見ても充分強いですが、歩行者がこの垂れ幕を下から見上げると、さらにインパクトが増すはずです。

赤色の心理的効果

赤色は安売りチラシによく使われている印象がありますが、これは見る人が「赤色=お得」という先入観・イメージを持っているからと言われています。エネルギッシュで勢いを感じさせる赤色には、人を何かへ掻き立てるパワーを感じます。

インパクト勝負のデザイン選択

セールの名称やモール、ショップの名前を入れる垂れ幕デザインも展開可能ですが、あえてインパクト勝負にしました。

垂れ幕デザインの作成依頼はこちら

立体感を演出する色の使い方

「SALE」の文字は、立体的に見えるようにピンクで奥行きを出して、強い表現にしています。上下に赤色の帯をつけることで、視線がぎゅっと中央へ集中するような効果が得られます。背景は白色にして、赤色が美しく、そして強烈なパワーをもって迫ってくるようなバランスにしてみました。

※このデザインはサンプル作例です。広告イメージは実際の団体・組織・人名とは関係ありません。

商業施設のセール垂れ幕デザイン_1

「SALE」の文字が躍動感を生み出す、インパクト抜群のセール告知デザイン

赤一色の大胆な配色が、セールの熱気と興奮を表現

・ビビッドな赤を背景色に使用し、セールのダイナミズムを視覚的に訴求。
・白地に赤の文字を配置することで、高いコントラストと読みやすさを実現。
・統一感のある色使いが、デザインに一体感をもたらし、印象に残りやすい。

「SALE」の文字を反復することで、セールの盛り上がりを演出

・「SALE」の文字を上下に連続して配置し、リズミカルな印象を生み出す。
・文字の大きさにバリエーションを付けることで、デザインに変化と奥行きが生まれる。
・文字の角度を変えることで、躍動感とダイナミズムを表現。

シンプルなレイアウトで、セールの情報を明快に伝達

・装飾を最小限に抑え、「SALE」の文字にフォーカスを当てる。
・余白を効果的に活用し、デザインの中で文字が際立つようにする。
・ミニマルなデザインが、セールのメッセージを明確かつ強力に伝える。

垂れ幕の形状を活かした、施設との調和

・垂れ幕の大きさが、店舗の存在感を高め、遠方からの視認性を確保。
・周囲の景観に溶け込みつつ、インパクトのあるデザインで注目を集める。

セールの期間限定感を演出し、来店意欲を喚起

・「CLEARANCE SALE」の文言が、セールの希少性とお得感を表現。
・期間限定のセールであることを強調し、顧客の購買意欲を刺激。
・セールの切迫感が、来店を後押しし、にぎわいを創出。

 

制作垂れ幕デザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

リズミカルな文字が魅力的な垂れ幕デザインですね。

心躍るウキウキな文字演出

シンプルな「SALE」の文字が重なってダンスをしているような3つの垂れ幕は、見る者に強い印象を与えます。心を躍らせるリズミカルな表現が特徴的で、赤色の活気溢れるデザインはセールのお得感を強調し、購買意欲を刺激してくれそうですね。文字を立体的に見せるピンクのシャドウ、そして、のぼりの上下にあしらわれた赤色の帯が視線を中央に集中させ、「SALE」のインパクトをさらに強く演出しているようです。白色の背景が赤色を際立たせ、華やかな雰囲気にまとまっています。直球のデザインですが、全体的に見て、視覚的な魅力に富んだ垂れ幕になっています。

赤色の効果的な使用でパワフルに

この力強さの源は、なんといっても色でしょう。赤色は安売りやお得感を象徴する上、視覚的な刺激の強い色でもあります。ごろっとしたフォントで「SALE」をあらわすことで、その刺激はさらに増しています。キャッチコピーやイラストがなくても充分に購買意欲をそそられる、ダイレクトさが潔いデザインです。店名や期間がない垂れ幕は、モールや複合施設などで使いやすい意匠ですね。

※掲載の横断幕は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載している横断幕デザインのモックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

横断幕・垂れ幕のデザイン作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top