Skip links
ポーセラーツ教室の三つ折りパンフレットデザイン3

お皿の絵付け教室の上品なパンフレットデザインを制作しました。


ポーセラーツ教室の三つ折りパンフレットデザイン3

ポーセラーツ_三つ折りパンフレットデザイン1

ポーセラーツ_三つ折りパンフレットデザイン2

皿絵付け(ポーセラーツ)教室の可愛くも上品さのある、三つ折りパンフレットデザインです。

淡いピンクと紫色を組み合わせたデザインにすることで、可愛くなりすぎず、作品の写真とマッチしたパンフレットに仕上っています。作品の写真自体に淡めの色合いのものが多いため、濃い色の使用は避けています。

教室のパンフレットデザインの依頼はこちら

デザイナーの振り返り 
■ 取得したい技術や、目指したい目標によって、三つのコースに分かれています。まさに三つ折りパンフレットに相応しい内容と言えます。折り目ごとにセクションを分けることで、罫線などを入れなくても感覚的に理解することができます。
■ 背面にストライプ柄を入れることで、よりデザインを印象的に可愛くすることができますが、反面文字が読みにくくなるというリスクもありますので、文字に白ふちをつける等の対策を加えています。
■ そもそもポーセラーツを知らないという方もいらっしゃると思います。パンフレットの背面には、その説明をしっかりと明記し、興味を持つきっかけが作られています。

皿絵付け教室の三つ折りパンフレットデザイン_表面

皿絵付け教室の三つ折りパンフレットデザイン_裏面

お皿の絵付け教室を宣伝する三つ折りパンフレット制作例

ポーセラーツというお皿の絵付け教室のパンフレットデザインの作成例です。全体的に上品にデザインされており特に女性の方に自然に手にとってもらえやすい女性らしさを感じさせるものに仕上げています。このような趣味の教室のパンフレットは、見た人がまず出来上がった作品が素晴らしいと感じることが大切です。それによって自分もそのような作品を作ってみたいと思ってもらえるようにするということにつなげていかなければなりません。

一番表にある写真に配置されているポーセラーツの作品はシンプルな中にもおしゃれ感があり上品さも感じさせるものです。これはパンフレットの背景に縦のラインを薄く入れることで作品の縦縞と喧嘩しないようになっているため、より上品さや自然さが強調されているからでしょう。この縦縞のデザインから入って中のポーセラーツについての説明の文章を読み進めたり上位のコースを見ていくにつれ、背景の縦のラインはそのままに数々のデザインの作品の写真が出てきます。はじめからの統一感を保ちつつ色々なバリエーションがコース別にも作品別にもあることを自然と感じさせるデザインになっているといえるでしょう。

パンフレットの構造をデザインに利用する

内側のデザインは三つ折りパンフレットの特長を活かして3つのコースの説明を掲載しています。折った各ページのごとにコースを紹介するという方法で、ここでも統一されているデザインの縦のラインが活きています。このラインとコース別の写真をひとまとまりとして3つ掲載することで余計な分割線を入れずにわかりやすい表現方法を可能にしているのです。最上部のインストラクターコースには見るからに素晴らしい作品例が掲載されていてまずこんなものが自分でできたら素晴らしいと感じる方が多いでしょう。その下にはフリースタイルコースが紹介され自由に作ってもよいこともあるのだと安心します。そして少しかじってみたい方には一番下のアニバーサリーコースで気軽に試せることを伝えています。

このパンフレットを見た方は上品な印象を保ちながらガイダンスに従って丁寧に順を追って説明されているかのような効果を受けるのではないでしょうか。全体に薄い色を使用することで上品さを印象づけるパンフレットに制作されており、縦の薄いピンクのラインを全体的に入れることによってその効果をより高めています。またそのデザインと文字情報が混乱しないように文字に白いふちをつけるといった工夫もされており、細部にいたるまで考えられたパンフレットデザインの例と言えます。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

アート活動の良さが伝わる、創作意欲をくすぐるパンフレットデザインですね。

何かを作る、あるいは再構築するという作業は、すごく楽しいものですよね。それに熱中しているあいだは、常日頃かんじているストレスも吹き飛んでしまいます。このポーセラーツのパンフレットからは、そのような芸術的な活動の楽しさや美しさが伝わってきます。よくできたデザインだと思いますね。一枚目の画像には、大きく写真が貼り出され、そこには数々の食器が並んでいます。なんだか貴族の朝食といったシチュエーションを思わせる、気品あふれる風景ですが、ここにある食器はおそらくポーセラーツで彩った品々なのでしょう。これを見ていると、自分でこれほど美しい食器を作り出せるのかと、わくわくしてしまいます。創作の好きなクリエイティブな人は、興味を抱かないわけにはいきません。

その下に目をむけると、ポーセラーツのことが簡潔且つわかりやすくまとめられており、この習い事にいくつもの教室の存在することがわかるようになっています。要領よく情報を伝達している点もすばらしいですが、最後に「世界でたった一つ」というフレーズを入れたのも良い発想。パンフレットを見た人はきっと創作意欲を掻き立てられることでしょう。画像の二枚目を見てみると、こちらにはコースごとにどのようなものが作れるのか、どのような流れで教えてくれるのかといった情報が記載されており、写真もたくさんあって好印象。私もやってみたいなと思えるようなデザインになっていると思います。

VOICE ※第三者による感想です

丁寧な説明と可愛く素敵なデザインが同居していますね。

最近は習い事をする人が多くなっているので、いろいろな教室が存在するようになりました。そんな中には皿の絵付けを教えている教室も存在しており、このようにパンフレットデザインなどで紹介をすることや、生徒の募集を行うこともよくあります。食器というのはどのような絵を書くのかによって、印象が大きく変わってしまうと言っても過言ではありません。全く同じ形をした皿であっても、どのような絵を書くのかによって、良くも悪くもなってしまうのです。

皿の絵付けというのは難しいというイメージを持っている人もいるでしょうが、ちょっとしたコツを掴めれば飛躍的に上達するそうです。そのコツを教えるために、このような教室が存在しているのでしょう。パンフレットの見た目はとても美しくなっているため、女性は特に興味を持ちやすいと言えるでしょう。コースの内容もきちんと明記されていますし、自分のレベルに合わせてコースを選択することもできるので、初心者でも習いやすいイメージを持つ人も多いでしょう。

※掲載のパンフレットは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

三つ折りパンフレット作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top