Skip links

有名映画や漫画のタイトルロゴを再現!PhotoshopやIllustratorを使用したテキストエフェクトチュートリアル4選

有名映画や漫画のデザイン

映画や漫画のタイトルロゴは、その作品の顔とも言える重要なデザイン要素です。

この記事では、人気映画や漫画のタイトルロゴをPhotoshopやIllustratorを使って再現する方法を紹介します!

 

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイトルロゴの作り方




こちらの動画では、タイムトラベルをテーマにした名作映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー(原題: Back to the Future)』のタイトルロゴを再現する方法を解説しています。

「エンベロープ」「歪み」「メッシュツール」を駆使して、『Back to the Future』の特徴的な文字の奥行き感を再現する方法が詳しく説明されています。グラデーションのRGB値や角度の設定も細かく解説されており、本物そっくりのロゴを再現できるでしょう。

 

アメリカン・コミックス『スーパーマン』のタイトルロゴの作り方

https://www.youtube.com/watch?v=aBNFKsZvl9M&t=1s

こちらの動画では、アメリカン・コミックスの代表『スーパーマン(原題: Superman)』のタイトルロゴを再現する方法を解説しています。

この動画チュートリアルでは、Illustratorの「エンベロープ」「弯曲」「シアー」「3D」機能を用いた立体文字の作り方が分かりやすく説明されています。さらに動画の後半では、テクスチャー画像を用いて、アメコミ特有の「漫画紙のザラザラとした質感」の再現方法も学べます。

 

ディズニー映画『アナと雪の女王』のタイトルロゴの作り方




こちらの動画では、ディズニー映画『アナと雪の女王(原題: Frozen)』のタイトルロゴを再現する方法を紹介しています。

Photoshopを活用し、2種類のテクスチャー画像を用いて「冷たい氷の質感」をリアルに表現しています。さらに、「ベベルとエンボス」「光彩(外側)」を使った文字の立体感と氷のテクスチャーを重ね合わせることで、氷特有のギザギザ感を出す方法も解説しています。

 

漫画・TVアニメ『NARUTO-ナルト-』のタイトルロゴの作り方




この動画では、人気アニメ『NARUTO-ナルト-』のタイトルロゴの再現方法を紹介しています。

グラデーションのRGB値や角度の設定も1つずつ丁寧に説明しているので、Illustrator初心者でも簡単にロゴを完成させることが出来ます。また動画の後半部分では、『NARUTO-ナルト-』のキャラクターが身に着けているアイコンの作り方も紹介しています。

 

今回は、有名映画や漫画のタイトルロゴを再現するチュートリアル動画を4つご紹介しました。この記事で紹介したチュートリアルを通して、PhotoshopやIllustratorの機能を学ぶ手助けになれば幸いです。

 


YouTubeの自動翻訳字幕機能を使うことで、どの動画も日本語字幕で視聴可能です

【設定方法】
①右下の歯車マークを選択
②一旦、字幕は英語を選択します。
③もう一度字幕の設定に行き、「自動翻訳」を選択します。
③スクロールして、日本語を選択すると字幕が日本語表示になります。

※自動翻訳のため一部の情報に誤訳や不正確な情報が含まれる可能性があります。Adobeの公式情報などもあわせてご確認いただくことを推奨します。
 
error: Alert: Content selection is disabled!!