Skip links
コーヒーショップのキッチンカーのカーラッピング_A

コーヒーショップのレトロモダンな移動販売車のラッピングデザインを作成しました(サンプル作例)


コーヒーショップのキッチンカーのカーラッピング_A

絵本の中に出てくるようなお店をイメージしてデザインしました。

北欧のテキスタイルを彷彿とさせる素朴でおしゃれなパターンを、車の全面にラッピングしました。ニュアンスのあるオレンジ、ブルー、ブラウンなどぬくもりが感じられる色を組み合わせて、親しみやすくもちょっと個性的、見かけたらなんとなく心に残る、そのようなデザインを心がけています。

シームレスな一体感のあるデザイン

コーヒー色のボディカラーともマッチするので、ラッピング部分だけが浮いてしまうということもなく、街の景色として溶け込めるのではないでしょうか。

カーラッピングデザインの依頼はこちら

遊び心とメルヘンさを持たせた看板デザイン

ヴィンテージ風の「Cafe」と書かれた吊り看板、ほっと一息つける香りをいっぱいに吸い込めそうなぽってりしたマグカップも、目立ち過ぎないように、敢えて背景パターンと同じトーンでまとめています。ショップ名は「O」の文字の中央部分を、コーヒー豆に変えて遊び心を演出。フォントも丸みのある特徴的なものをチョイスして、絵本に描かれるコーヒーショップのようなメルヘンさを大切にデザインしました。

※このデザインはサンプル作例です。広告イメージは実際の団体・組織・人名とは関係ありません。

コーヒーショップのキッチンカーのカーラッピング_B

キュートでレトロなコーヒーショップ移動販売車のデザイン

車体ラッピングデザインのレトロモダンな魅力

・温かみのあるブラウンを基調とし、ノスタルジックな雰囲気を演出。
・ポップなカラーリングのパターンが、レトロな中にも現代的な印象を与える。
・大胆な柄の使用が、通りすがりの人々の目を引き、印象に残る。
・車体の形状に合わせたデザインが、移動販売車の個性を際立たせている。

ロゴデザインとブランディングの効果的な融合

・シンプルで読みやすいロゴが、ブランドの認知度向上に貢献。
・ロゴの配色が車体デザインと調和し、統一感のある外観を実現。
・”Cafe”の文字が大きく表示され、一目で移動販売車の目的が伝わる。

店舗デザインの機能性とアピール力の両立

・大きな窓が開放的な雰囲気を創出し、顧客を引き付ける。
・カウンターの配置が、スムーズな接客とサービスを可能にする。
・メニューボードが見やすい位置に設置され、商品の訴求力を高めている。

総合的なビジュアルアイデンティティの確立

・レトロとモダンが融合したデザインが、独自のブランドイメージを構築。
・車体からロゴ、店舗デザインまで、一貫したビジュアル要素が統一感を生む。
・キャッチーなデザインが、移動販売車としての存在感を高める。
・ターゲット層に訴求するデザインが、ブランドの差別化に成功している。

 

制作カーラッピングデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

ほっこり気分を提供できそうな移動販売車のデザイン

北欧風の模様がおしゃれ

北欧のテキスタイルを彷彿とさせる、レトロな風合いのブルーとオレンジという、個性的な色の取り合わせ、思わず指でなぞってしまいそうなユニークな線が印象的なデザインです。コーヒーショップを表す「Cafe」の看板と、ずんぐりしたマグカップは、どことなくヴィンテージ風で個性的なパターンとよく馴染んでいます。ショップ名のテキストにコーヒー豆のイラストを忍ばせるなど、遊び心を随所に感じるのもおしゃれです。

ぬくもりあるブラウンカラーがキュート

コーヒーといえば深煎りの濃い色あいも魅力的ですが、ミルクを少しプラスして淹れたカフェラテをイメージしたような穏やかなカラーもきれいですね。街の中でほっと一息つけるような柔らかさがあり、色のおかげか、とても素朴で親しみやすいキッチンカーに仕上がっています。都会の中に、時折姿を見せてくれる秘密の癒しスポット、絵本の中から飛び出してきた心をリラックスさせられる場所、そんなストーリーが浮かんできます。大手コーヒーチェーンや、スタイリッシュなカフェとはまた違う魅力を感じられるラッピングデザインではないでしょうか。

※掲載のカーラッピングデザインは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※カーラッピングのモックアップはイメージです。実際の仕上がりとは異なる場合がございます。

カーラッピングデザインの作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top