Blog

個人的なWEBサイト・SNSの使い分けについて

個人的なWEBサイト・SNSの使い分けについて

WEBからの集客で仕事を得ているという性質上、WEBサイトやSNSをいじる機会は割と多いのではないかと思っています。

戦略的に使い分けやっているというよりは、僕があまり頭が良くない為、ファジーな部分を残して運用するとごちゃごちゃになってしまうので、それを防ぐための運用方法という感じです。

紆余曲折ありましたが、現在は大きく3つに区分けしています。

 

1. 事業のサイト(アカウント)

デザイン事務所AMIXのWEBサイト

これは必須ですよね。ここで大事にしている点は、しっかり感です。10人くらいで運営しているんじゃないか?と想像できるような安心感です。

 

>>デザイン事務所AMIX のWEBサイト

>>ASOBO DESIGN のWEBサイト

 

デザイン制作サービスASOBO DESIGNのWEBサイト

うちはサービスの価格も比較的安いので、別にめちゃくちゃお洒落である必要はないと思っています。とは言え、WEB上で完結するデザインサービスなので、その第一印象はとても大事だと思っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ASOBO DESIGN™さん(@asobo.official)がシェアした投稿

またinstagramはポートフォリオ的に運用しています。が、instagramは本当に難しい…!勉強中です。

 

2.個人のサイト(アカウント)

トミナガハルキ のWEBサイト

このWEBサイトのことです。あくまで個人として(個人のデザイナーとして)の意見を書いたりする場所が欲しいなと思い、事業のサイトと分けました。正直、これはブログでも良いかなと思います。

僕の場合、YoutubeやTwitterも更新しているので、この場所を僕個人のプラットフォームにしたかったんです。だから、ブログではなくWEBサイトという形式をとりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

トミナガハルキ-haruki tominagaさん(@asobodesign)がシェアした投稿

instagramは第三者が「デザイナーっぽいなぁ」と感じてくれたら嬉しいなという想いで更新しています(笑)

 

3.第三のサイト(アカウント)

TOMMY GRAPHICSのWEBサイト

仕事とは少し離れたところで、デザインや創作を行う第三の場です。非商業的な活動が中心なので、事業と窓口を別にしないと「なんでこれが有償で、これがタダなのか?」という問題にもなりかねません。

 

>> TOMMY GRAPHICS のWEBサイト

 

事業サイトが車販売の実店舗だとしたら、この第三のサイトはコンセプトカーの研究所といった所でしょうか。一般的な依頼では納期的に難しかったり、絶対にNGが出るだろうから出来ない事をやったり…。単純に楽しいという事もありますが、ここで考え出された技術やデザインが、事業におけるデザインにフィードバックされるというメリットもあります。僕の遊び場ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMMY GRAPHICSさん(@tmgr.official)がシェアした投稿

ここのinstagramはこれから伸ばす為に色々出来そうかな…と思っています。

 

 

色々分けて大変じゃない?と思われることも多いのですが、僕が頭の中でふんわりと線引きをするのが苦手なので、「アカウント」単位でガッチリ分かれている方が運用しやすいと感じています。