Skip links

うま味調味料「味の素®」のブランドロゴがリニューアル!より洗練されたデザインで若年世代へのアプローチを強化

うま味調味料「味の素®」は、1909年の発売以来、うま味で料理をおいしくする調味料として世界中の人々に親しまれてきました。家庭のキッチンからレストランまで、さまざまな料理に幅広く使用されており、その事業規模は現在も拡大を続けています。そんな「味の素®」のグローバルブランドロゴが、2023年10月以降、順次リニューアルしています。

※当コンテンツは当事務所の制作事例を紹介するものではありません。

 

シンプルで洗練されたデザインにリニューアル

味の素グローバルロゴ新しいブランドロゴは、商品名とお椀のマークがより際立つようにシンプルで洗練されたデザインになりました。「味の素®」の親しみやすさや、まろやかなおいしさがより伝わりやすい見た目に変化しています。

新ロゴを手掛けたのは、デザインオフィス「nendo」のデザイナー佐藤オオキ氏です。

 

旧ブランドロゴとの違い

リニューアルされた新ロゴは、文字やお椀のマークのアウトラインが滑らかになりました。「味の素」の文字下にあったドロップシャドウや「The Essence of Umami」のキャッチフレーズが削除され、シンプルさが際立つスタイルに変化しています。

また「UMAMI SEASONING」と「SINECE 1909」の文字は、旧ロゴと比べてフォントサイズが大きくなり、より強調されています。これにより、ブランドのメッセージがより直接的に伝わるようになっています。

 

グローバルに愛されるブランドを目指して

今後は製品パッケージをはじめ、世界各国・地域で展開する広告やWEBサイトなどにも新ブランドロゴを利用する予定です。若年世代をはじめとする新しい顧客層へのアプローチを強化し、よりグローバルに愛されるブランドへ成長することが期待されます。

 

>> 追加情報については、プレスリリース記事をご覧ください。

画像利用は、味の素株式会社に許諾を得ています。

error: Alert: Content selection is disabled!!