Blog

映像制作分野

新しいフィールドに踏み出すワクワク感

来年は映像制作のサービスを立ち上げるので、今はその準備に追われています。既存のデザインの仕事がどんどん増えていることもあり、隙間が少ないのですが、黙々と進行中です。

 

まず第一段階として、それなりの成果物を作れるようになる事。これは今スタッフと共に勉強しながら進めていますが、After Effects / Premire Pro の扱いに関しては、なかなか良い感じに仕上がってきました。

第二段階として、「その技術をどう売るのか」も一生懸命つめています。僕はここが仕事の醍醐味であり面白い所だと常々思っていて、ここがうまく機能すると本当によく仕事が来るようになります。(立ち上げた後もトライ&エラーをしばらくは繰り返すことになるかと思いますが)

 

不安もあるし、何より仕事が増えて疲れますが、新しいフィールドに踏み出すワクワク感は代え難いものがあります。

ド派手な活躍は予定していません。時間をかけて、浸潤するように仕事の範囲を広げていきます。