Blog

雇用について

初めて従業員を雇いました

試用期間が終わり、スタジオでの写真撮影も終えたので、スタッフのご紹介をしたいと思います。今まで外注さんのお力を多く借りて運営して参りましたが、業務拡大につき、チームとしての連携を深めたく、デザイン事務所AMIXならびに各種運営サービスのデザイナーの内製化を進めていきたいと考えております。(ゼロになるわけではありませんが)

 

スタッフについて

AMIX 新デザイナーの  ナルミ コトミさんです。

デザインの仕事のおけるセンスは僕よりも良いです。既にチラシからパッケージデザインまで、バシバシとゴールを決めてくれていますので、主力として活躍してくれる日も遠くないと思います。僕は全然裏方で構わないので、彼女が楽しく華々しく活躍してくれたら嬉しいなと思っています。

 

今回の採用にあたって、ありがたいことに色々な方と面接をさせていただきました。素敵な方はたくさんいたのですが、個人的にナルミさんが面白いなと感じた理由がありまして….(勿論基礎的なデザインスキルはクリアした上での話ですが)

 

彼女はクラブDJなんですよね。

趣味が合いそうとかそういうことではありません。クラブに行かれた事がある方だと分かるかと思いますが、DJは場の空気を読んで選曲をするスキルがとても大切になります。自分の曲がないからこそ、いかに盛り上げるかの選択肢は膨大で、フロアのお客さんと対話しながら良い空気を作り出すことがミッションです。

そういう事ができるのであれば、それ(察する力)はきっと仕事においてプラスに働くし、少なくとも自己中心的な人間では無いだろうなと思いました。(実際採用してみて、その予想は当たりました)

 

今のうちに色々褒めておきます(笑)

あと、僕が見習いたいくらい素直です。これは本当に大事!

実は彼女は紙のデザインの経験があまりなく、はじめにチラシを作ってもらった時はとても「WEB的」でした。綺麗なんですが、うーん…もっと遊んでいいんだけどな…と。

正直な所 、”これは今での癖で作っているところがあるから、新しい事に慣れるのは時間がかかるかもしれないなぁ…” とその時は思っていました。

ところが持ち前の素直さで、もの凄いスピードで軌道修正してくるわけです。普通今まで学んだセオリーはそうそう捨てきれないものですが、新しいことをどんどん吸収して、すぐに実戦投入する姿勢が素晴らしい。選択が間違っている事もありましたが、それはこちらで軌道修正すれば良い話であって無問題です。

試用期間が終わる頃には何点もクライアントにOKを出していただけるようになっていました。基本的なスキルは心配していませんでしたが、素直さは武器ですね。

間違いなく素直な人は伸びる。

そこだけでも、ああ良い人が加入してくれたなと思えますね。

 

来年について

来年は、映像関連の制作サービスや、中国の外注企業と連携したサービスなどのスタートを予定しています。(大体いつも、通常業務が暇になる年末年始に僕が強引に立ち上げるのですが…笑)

やるやると言ってなかなか着手できていなかった事が、従業員の加入によりググッと推進できそうなのは非常にありがたい事です。

 

チームとしての働き方について

大手企業のようにとはいきませんが、せめて環境面は法令に則りホワイトにしたいと思っています。(法令遵守なんて当たり前のことなのですが…)

残業/休日手当(原則どちらもしない前提)、有給の付与、あと福利厚生を色々。事務所の近所のジムに好きなだけ通っていただけます…というか、僕たちの仕事は本当に運動不足になりがちなので是非通っていただきたいです。

午前中ジムで午後から出勤や、中抜けでジムに通うなどのフレキシブルな利用も可能です。福利厚生なんて利用してなんぼですから。働き方については、今後人が増える事も想定した上で考えています。

 

経営者は労働基準法の対象外なので、いくら働こうが誰にも何も言われないんですよね。だからこそ一人ブラック化が進みやすく、その状態で誰かを雇用するとブラックな組織になりやすいと言えます。白/黒の定義も人によりそうですが、少なくとも法令遵守は大前提ですよね。

人を雇い入れるという事は、自分の働き方を見つめ直すことにもなりましたし、自分も含めた無理をしない体制の構築を考えるようになりました。雇ったなんて偉そうに言っていますが、僕自身まだまだ学ぶことだらけだと感じています。