Blog

遊びで始めた事が仕事に繋がりました

ふと、個人的な遊び企画で始めた合成シリーズ「夜と魚」

息抜きで作っていた仕事外の制作物なのですが、インテリアショップのThe ONOE FURNITUREさんに「”夜と魚”のテイストでデザインを作って欲しい」とお声がけをいただきました。

サマーキャンペーンなので、夜と魚の妖しいテイストをそのままぶつけるのではなく、浮遊感を生かしつつ爽やかなデザインに仕上げました。

 

不思議なもので、デザインで疲れた心を癒すのもまたデザインだったりします。

事務所でガッツリと依頼されたデザイン(仕事)を行い、帰ってまたPhotoshopを開いてデザイン(遊び)をしています。側から見れば同じことをしているように見えるかもしれません。

勝たないといけない試合なのか、河川敷でちょっと身体を動かしているのか…の違いに似ているのかなと。

でも今回のように、リラックスした状態で生み出されたものが誰かの目に留まり、仕事に繋がるということもあるんですね。とても有り難い事ですし、面白いなと思ってしまいました。