株式会社大空出版(所在地:東京都千代田区、代表取締役:加藤 玄一)は、第2回「日本写真絵本大賞」の募集を開始しました。

第2回「日本写真絵本大賞」 作品募集開始

 

前回受賞者は矢野 誠人氏

 

【応募概要】

応募期間  :2021年4月9日(金)※必着

受賞作品発表:2021年7月3日(土)予定

賞品    :金賞 賞金は100万円、ならびに写真絵本出版

銀賞 30万円

銅賞 20万円

佳作 10万円

※詳細は変更になる可能性があります。

◆応募要項の詳細はこちらをご確認ください。

https://shashinehon.jp/guideline.html

◆応募フォーム

https://shashinehon.jp/notes.html

 

【「日本写真絵本大賞」とは】

大空出版は設立20周年を記念するイベントとして「日本写真絵本大賞」を創設しました。写真と文章で物語をつづる「写真絵本」の世界は、イラストを使う一般の絵本とは一味違った魅力を持っています。

第1回「日本写真絵本大賞」は国内外から約320作品が集まり、初めての試みにも関わらず多くの方々にご応募をいただいて盛況のうちに終了しました。2021年も引き続き、第2回を開催いたします。

現実の一部を切り取った写真に、作家が思い思いの物語をつける――創作という「窓」を通じてこの世界を見たときに、どのような表情がそこに立ち現れるのか。そのみずみずしいクリエイティビティの発露に私たちは可能性を感じ、写真絵本作家を発掘するため「日本写真絵本大賞」を主催しています。

 

【株式会社大空出版について】

2000年4月設立。ジャンルにとらわれず、Webサイト制作・書籍発行・エディトリアルデザインなどを手掛ける総合出版社です。日本国内にとどまらず、インドネシアへの拠点拡大・社会教育に携わるなど、活躍の場を広げています。

主な出版物に昭和の懐かしいアイテムを紹介する『まだある。』シリーズや、近年注目を浴びる働き方の注意点をまとめた『テレワークの「落とし穴」とその対策』、新しいスタイルの相撲本として注目を集める『相撲ファン』などがあります。

 

【会社概要】

商号  : 株式会社大空出版

代表者 : 加藤 玄一

所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル8F

設立  : 2000年4月

事業内容: 出版、情報・通信

URL   : https://www.ozorabunko.jp/ozora/