TOP
blank

ストラタシス、アドビと協力し、フルカラー触覚モデルのAdobe Substance 3D Painterからの直接3Dプリンティングを可能に


Source : PR TIMES

Adobe Substance 3D Painterから直接Stratasys PolyJetプリンタで プリンティングしたアイテム
Adobe Substance 3D Painterから直接Stratasys PolyJetプリンタで プリンティングしたアイテム

Adobe Substance 3Dツールはゲーム、映画、ファッション、建築、製品デザイン、コンシューマ向け包装製品などのアプリケーションでのレンダリング作成に使用できます。Substanceソフトウェアは3Dプリンティングとの組み合わせにより、Stratasys PolyJetプリンタでの3Dプリンティング物体への変換が可能な製品プロトタイプやパッケージ・デザインの制作に使用することができます。従来、Substanceユーザーが自身のデザインを3Dプリンティングするためには、追加的な外部ソフトウェア・アプリケーションやプロセスを使用する必要がありました。こうした外部ツールがなければ、デザイン・ソフトウェアで作成した色やテクスチャのない状態でデザインをプリンティングすることになります。

今回、SubstanceユーザーはAdobe SubstanceからStratasys PolyJetプリンタで直接、実際にテクスチャのあるフルカラー・モデルのシームレスな製作、レンダリング、プリンティングを実行できるようになりました。アドビのSubstanceのストラテジック・イニシアチブおよびパートナーシップ、3Dおよびイマーシブ責任者のPierre Maheut氏は「今回の協力により、私たちは初めて自分たちのデザインを現実世界で見ることができるようになりました。これはすべてのアーティストとデザイナーの夢です。正直に言って、自分たちのデザインが非常にリアルな方法で現実のものとなったことに感動しています」と述べました。

フルカラー、マテリアル、フィニッシュ(CMF:色、材料、仕上げ)モデルがデザイン・プロセスに加わり、アーティスト、デザイナー、エンジニアはコストや時間を追加せずに製品のさまざまなイテレーションのテストが可能になりました。3Dプリンティング・モデルを製品デザイン・プロセスに導入することにより、アーティスト、デザイナーとそのお客様は純粋なデジタル世界では不可能な方法で製品プロトタイプを見て触り、相互に関わることができるようになりました。これにより、最終製品と元の設計意図との確実なマッチングが可能になります。

ストラタシスの戦略的成長担当シニア・バイス・プレジデントのPat Careyは「Adobe Substance 3Dで作成された素晴らしいデジタル・モデルを見た後、私たちはそのモデルを現実世界で完全に同じように3Dプリンティングし実現する、という課題に取り組んできました。私たちは自分たちのゴールを達成しただけでなく、それがSubstanceユーザーにもたらすことの意義についてアドビ社の喜びの声を聞くこともできました」と語りました。

Stratasys PolyJet技術の詳細については、J55 Prime(https://www.stratasys.co.jp/3d-printers/j55-prime)とJ8シリーズ(https://www.stratasys.co.jp/3d-printers/j8-series)のウェブページをご覧ください。

 

ストラタシスについて
ストラタシスは航空宇宙、車載、コンシューマ製品、ヘルスケアなどの産業向けの革新的な3Dプリンティング・ソリューションを提供し、アディティブ・マニュファクチャリングへのグローバルな移行をリードしています。スマートなコネクテッド3Dプリンタ、ポリマー材料、ソフトウェア・エコシステム、オンデマンド・パーツ造形サービスを通じて、ストラタシスのソリューションは製品バリューチェーンの各ステージで競争面での優位性を提供します。世界をリードする企業や組織がストラタシスのソリューションを活用し、製品設計のトランスフォーメーション、製造やサプライチェーンの迅速化、患者ケアの向上を実現しています。

ストラタシスの詳細については、https://www.stratasys.co.jp/、ストラタシスのブログ(https://www.stratasys.com/explore)、Twitter(https://twitter.com/stratasys)、LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/stratasys/)、Facebook(https://ja-jp.facebook.com/stratasysJP/)をご覧ください。

ストラタシス・ジャパンはStratasys Ltd.の日本子会社で、ストラタシスが製造する3Dプリンタおよび3Dプリンタ材料の販売やパーツ造形サービス(DFP)の提供を行っています。本社は東京都中央区で、大阪に支店があります。Stratasys、PolyJetはStratasys Ltd.と子会社の両方あるいはいずれか一方の商標または登録商標です。AdobeとSubstance 3D Painterは米国およびその他の国あるいはいずれかにおけるアドビまたは子会社の登録商標または商標です。他のすべての商標はそれぞれの所有者に帰属し、ストラタシスはこれら非ストラタシス製品の選択、性能、使用に関して一切の責任を負わないものとします。


デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。