TOP
blank

凸版印刷、エイベックス所属アーティスト・タレントが企業・自治体の情報を読み上げる音声サービス「ボイスタイル(TM)」を販売開始


Source : PR TIMES

「ボイスタイル™」活用イメージ
「ボイスタイル™」活用イメージ

■ 開発の背景
「活字離れ」が進む昨今において、インターネットラジオやポッドキャストいった音声メディアは広く利用されています。他にも、元は文字である本を音声にしたオーディオブック、音声配信SNSのように個人でも手軽にできる音声配信サービスなどが注目されるようになっており、音声コンテンツの重要性が非常に高まっています。また、バリアフリーとしての音声ガイドや、スマート家電の音声アシスト機能の普及など、読み上げることで様々な人が活用できるため、ダイバーシティ・ユニバーサルの観点からもニーズが増加しています。
そのような中で凸版印刷は、誰に向けてもわかりやすく、伝わりやすい、そして生活者の興味関心を喚起する音声として、アーティスト・タレントの「声」に注目。エイベックス・エンタテインメントと協業し、アーティスト・タレントが実際に読み上げる音声コンテンツサービス「ボイスタイル™」を開発しました。

 

■ 「ボイスタイル™」の特長
・アーティストやタレントが実際に読み上げる
エイベックス所属アーティスト・タレントが実際に読み上げ、収録した声をそのままコンテンツ化します。アーティスト・タレントの魅力的な声により、生活者の関心をより惹きつける音声コンテンツを「ボイスタイル™」は実現します。

・公的情報の音声化
「ボイスタイル™」は会社案内やCSRレポート、株主通信などのコーポレートコミュニケーションや、自治体が発行する案内などを音声化します。文字情報が多くなりがちな媒体における、生活者の情報取得を簡易化します。

 

■ 「ボイスタイル™」第一弾登場アーティスト・タレント

DJ KOO(ディージェイ・コー)

blank
DJ活動40周年、日本屈指の盛り上げ番長!
“触れ合う人々をエネルギッシュに!元気に!笑顔に!”をモットーに、ダンスクラシック、EDMから、J-POP、アニソン、ゲーム音楽まで幅広い音楽をDJスタイルにてプレイし、共感、賛同を得ている。
2017年から日本の文化である“お祭り”“盆踊り”とのコラボレーションはエンターテイメント型ジャパンカルチャーの発信として、国内外において精力的に活動を行っている。アーティスト、タレントは今後随時追加予定です。

 

■ 今後の目標
凸版印刷は、企業、自治体、教育機関、病院などへ「ボイスタイル™」の提供を推進し、2023年までに関連受注を含め10億円の売上を目指します。

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以  上


デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。