notes

Category
Scroll Down

  「良いデザインはよく目立つが、偉大なデザインは透明だ。」 – Joe Sparano   「デザインには3つのリアクションがあります。Yes、No、そしてWOW! 目指すべきものはWO

Read More

デザイナーとしてよく聞かれるのが、フリーランスと制作会社のどちらで働くのが良いかという質問です。正直、正しい答えはないと思っています。どちらにも長所と短所があります。 出典 : JUST™ Creative  ※翻訳・掲

Read More

今回はソーシャルメディアマーケティングワールド2017から帰ってきたばかりの二人のホットな情報「ソーシャルメディアで目立つ方法」についてご紹介したいと思います。中小企業のブランディング構築をするためのコンテンツ創造をサポ

Read More

中小企業のブランディング構築をするためのコンテンツ創造をサポートする「Andrew and Pete」。彼らはコンテンツマーケティング会社を運営する傍ら、YoutubeチャンネルでブログやSNSの活用法を指南しています。

Read More

Behance (ビーハンス) Behance (ビーハンス)では、世界中のクリエイターなどが自分の作品を公開しており、誰もが知っている有名人から普通の一般人まで誰でも自分の作品を投稿することができます。気になったものに

Read More

広告デザイナーは資格よりも実績と経験。 結論から述べると、広告デザイナーに資格は必要ありません。デザイン系の資格としては色彩検定やカラーコーディネーター検定などが挙げられますが、こういった資格を持っていても良い広告デザイ

Read More

コピーはとにかくシンプルに。 広告のキャッチコピーを頭に思い浮かべる場合、長々としたキャッチコピーが思い浮かぶ人はほとんどいません。その多くはワンフレーズで、しかも言いやすいものがほとんどです。基本的に、覚えやすく、言い

Read More

ポートフォリオ(作品集)はしっかりと作ろう。 デザイナーがデザイン事務所に就職するためには、面接があります。デザイナーがこれまで経験してきたこと、今やっていること、今後やってみたいことをきちんと分かりやすい形でデザイン事

Read More

まずはアルバイトでデザイン事務所に潜り込む? これまでデザイン事務所でデザイナーとして作品を制作したことがなかったり、一般企業のデザイン部門で働いたことがない場合はデザイン事務所に就職することは難しいといわざるを得ません

Read More

市場で消費者に振り向いてもらい、注目されるには、デザイン要素は欠かせないものです。今回は、そんなマーケティングとデザインについてAdam Erhart 氏の動画 “なぜ良いマーケティングには良いデザインが必要

Read More