2020年には東京オリンピックが開催されます。4年に一度開催される世界的スポーツ大会ですね。夏季大会・冬季大会が開催され、開催地域では様々なツールで大会を演出します。そこで今回はオリンピックの広告をピックアップしていきたいと思います。あなたはどのオリンピックの広告が好きですか?

 

2016年リオオリンピックの広告デザイン

オリンピックにまつわる広告作成例1

クレヨンで描いたようたタッチで、勢いよく聖火と五輪が描かれています。バックの紺色との対比でより炎が際立ちますね。

 

2012年ロンドンオリンピックの広告デザイン

オリンピックにまつわる広告作成例2

LONDONという文字と五輪を組み合わせたとてもシンプルなデザインです。白を基調にすることで、スポーツマンシップの清潔感や潔さを表現しているようにも感じさせます。

 

2008年北京オリンピックの広告デザイン

オリンピックにまつわる広告作成例3
北京の京をランナーにみたてたロゴマークが印象的です。どことなく漢字や象形文字を彷彿とさせます。シンプルにロゴと開催を告知したポスターです。ここまでの道のりにどれだけの数のロゴマークが作られて消えていったかと思うと感慨深いものがあります。

 

2004年アテネオリンピックの広告デザイン

オリンピックにまつわる広告作成例4

五輪オリンピック最初の開催地だったアテネ。海を思わせる美しい紺色をバックに白抜きという潔さと歴史を感じさせる爽やかなポスターです。

 

2000年シドニーオリンピックの広告デザイン

オリンピックにまつわる広告作成例5

深い海色の上にロゴを配したポスターですが、よく見ると、ロゴのバックには聖火ランナーのシルエットが描かれています。またオーストラリアのシンボルオペラハウスが描かれていて、オーストラリアらしさが出ているデザインです。

 

五輪オリンピックを告知するポスターですが、そこに住むデザイナーのテイストや配色、そしてデザイン性が現れる興味深いポスターたちです。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。