広告には商品をダイレクトに見せる広告と、紙面には商品を見せずに特徴やメッセージを伝える広告があります。そこで今回は商品を見せずに、商品の凄さを訴求している広告をピックアップしました。アイディアが光る広告デザインは見ているだで楽しくなりますよ。

 

「Tide」洗剤の広告デザイン

商品を敢えて見せない広告デザイン1

汚れた部分をシールでぺろっと剥がれるという様をビジュアルにした広告です。簡単に汚れが落ちてキレイになるということを訴求しています。そしてキャッチコピーは、it’s that simple.と。洗浄力を伝えるアイディアがとても素敵です。

 

「BMW Motor」の広告デザイン

商品を敢えて見せない広告デザイン2

爽やかな空と雲の紙面に真っ黒な丸が描かれている広告です。一瞬何の広告だろう?と首を傾けるのですが、よく見ると、BMWのロゴに見えてきます。こんなにシンプルなデザインでいいのだろうかと思ってしまいますが、だからこそ心に残る広告になるのですね。

 

「volkswagen」の広告デザイン

商品を敢えて見せない広告デザイン3

一瞬見るとスポーツメーカーの広告かと思いきや、フォルクスワーゲンの広告なんです。広告デザインの中心にの靴紐は確かに、ロゴのように見えます。車と人の足を重ね合わせてシューズにしたのでしょうか。なかなか思いつかない発想とシンプルな紙面です。

 

「スターバックスコーヒー」の広告デザイン

商品を敢えて見せない広告デザイン4

赤、黄、緑の円だけというシンプルな広告デザインですが、よく見ると、緑の後ろにはテイクアウト用コーヒーカップがあります。そう!これは信号機でスターバックスへ行こう!ということを訴求している広告なんです。

 

商品をあえて見せずに、特徴や訴求したいことをダイレクトに伝えることで、より強く商品をイメージさせる広告に仕上がっています。そもそも深いブランド認識が前提となる広告なので、どんな会社でも真似できるものではありませんが、チャレンジしてみたいデザインです。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。