洋服をキレイにしたり、ホコリをキレイにしたり、トイレをキレイにしたりと、家の中にはキレイにするべき場所がたくさんあります。そしてそんな家事を少しでも軽減させる商品も数多く販売されています。そしてキレイを訴求する広告も数多くあります。そこで今回は、コピーライティングなしのキレイ!を上手に表現した広告デザイン例を紹介したいと思います。

 

サッと一拭き!でキレイにするを表現した広告デザイン

”キレイ”を表現した広告デザイン1

あ!ジュースがこぼれた!と思ったら、すぐにAJAX製品のシートで拭いてみてください。瞬間にキレイに汚れが取れます!ということをコピーを使わずビジュアルで表現しています。巧みなビジュアルになると、コピーライティングは不要になる、とてもわかりやすい広告デザインです。

 

洗濯洗剤の洗浄力をクマの人形で表現した広告

”キレイ”を表現した広告デザイン2

Lenor社の布専用柔軟剤を使えば、買った時のように新しい状態にキレイになることが、シンプルにそしてダイナミックに表現されています。紙面を洗濯機の中に見立てて、クマが溺れているのですが、水の中の体はふわふわのぬいぐるみです。また左上にクマを配することで、自然にクマに目が行くように計算されています。人は自然と左上から順番に物を見る習性があるためです。

 

楽譜から音符が落ちる!強力な殺虫力を表現した広告デザイン

”キレイ”を表現した広告デザイン3

楽譜「The Flight of Bumblebee(クマバチの飛行)」の音符がスプレー一拭きで、全部パラパラと落ちてしまった!そのくらい強力な殺虫スプレーであることを、ユーモア溢れる表現で表しています。コピーライティングがなくても、しっかりと強力なパワーを伝える広告デザインです。

 

商品の特徴をよく観察し理解しているからこそ、コピーライティングも必要がないくらい訴求力の高いビジュアルが作れるのだと、これらの広告デザインを見て感じますね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。