Subscribe Now

Trending News

Blog Post

断面図・分解図に好奇心がくすぐられるグラフィックデザイン
デザインインスピレーション

断面図・分解図に好奇心がくすぐられるグラフィックデザイン

説明書や設計図、あるいは科学雑誌のイラストでおなじみの「断面図」や「分解図」。通常では見えないものを壁や障害物を省いたり、要素を分解することで美しくレイアウトできる技法です。情報を整理して伝えられ、書き込みの密度も調整することができます。興味のあるものなら、こうした情報量の多いイラストは隅から隅まで興味を持ってじっくり見続けられることでしょう。見て楽しく、情報に溢れた「断面図」「分解図」を集めてみました。

 

賑やかな暮らしの雰囲気を伝えるイラスト制作例

Coroflotさん(@coroflot)がシェアした投稿

集合住宅でしょうか、たくさんのドアを持つ建物の壁を取り払い断面から部屋の様子が垣間見えるイラスト。鮮やかな色合いで各部屋の暮らしぶりを細かく書き綴ります。仕事をしている人、趣味の部屋にいる人などそれぞれの人物の個性さえ感じられる振る舞いはいまにも動き出しそう。一つ一つの部屋にある雑貨のテイストも凝っていて眺めていて飽きません。ドールハウスを覗き込んだ時のような、小さな世界の魅力にワクワクできる一枚です。

 

身近なアイテムの秘密

Coroflotさん(@coroflot)がシェアした投稿

ナイキのバスケットシューズを部位ごとに分解したグラフィックデザイン。ソールからクッション、紐に至るまでおなじみの靴がどんなパーツでできているのか一目でわかるようになっています。それぞれの普段このシューズを履いている人(あるいは履きたいと思っている購入予備軍)にはこの商品にますます親しみや愛着を覚えるきっかけになるかもしれません。商品の良さを伝えるポスターにもできそうな、美しいグラフィックにまとめられています。

 

部屋のインテリアのバリエーションの見せ方

断面図・分解図に好奇心がくすぐられるグラフィック1

HermanMillerといえば椅子を中心に多くのデザイン家具を生産してきた家具のブランドです。こちらのポスターでは様々なスタイルのインテリアに合う椅子が提案されています。色紙を並べて作ったような箱型の部屋にそれぞれのインテリアが配された様子は違うテイストの部屋を洒脱に見せています。

 

物事の要素を分解、再構築することはデザインのレイアウトには欠かせない作業です。ご紹介したような断面図や分解図の技法はそうした再構築のヒントになるかもしれません。一つ一つの要素を検討し、然るべき大きさ・色・位置に配置することでグラフィカルながら情報も詰め込める、「断面図」「分解図」は見る人に見るポイントを整理して提供し、知的好奇心をくすぐってくれることでしょう。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。

Related posts