椅子のデザイン

デザインインスピレーション

既成概念を打ち崩す新しい椅子の形

家具は身近な物だけに、デザインにこだわる人も多いジャンルです。中でも椅子は様々なデザインが発明されてきました。形自体の魅力であったり、座り心地はもちろんのこと、使用場所や使用環境に合わせたアイディアなど、多彩なコンセプトに目移りするほど。椅子に込められた製作者の意図や形の楽しさからデザインのヒントを得られるかもしれません。思わず腰掛けたくなるユニークな椅子を集めてみました。

 

三次元的な曲線が美しい椅子のデザイン

Coroflotさん(@coroflot)がシェアした投稿

川の分岐点と滝の降る様子にインスピレーションを得たというスツール。無駄のないシンプルな構造ながら、緩やかな曲線、三本脚ながら安定感を感じる工夫など隅々までゆきとどいた一品に仕上がっています。丸い座面に呼応するかのような背もたれから前の脚への弧、背から後ろの脚にかけての曲線など、優美な形状は心地よい時間を演出してくれるでしょう。

 

線と面で構成されたグラフィカルな椅子のデザイン

Coroflotさん(@coroflot)がシェアした投稿

ニュアンスカラーのシンプルな座面と背もたれが細いワイヤー状の脚に支えられているシンプルな椅子。椅子の機能である「座る」、「もたれる」ことを使用者に想起させる(アフォーダンスを持つ)見た目は理知的で洒脱な雰囲気です。座り心地こそよくはなさそうですが、凛とした雰囲気で座ることを促しお客様をお迎えしてくれるでしょう。ワイヤー、板面の色合いによってクラシカルな雰囲気からポップなスタイルまで対応できる汎用性も魅力の一つ。好きな色でカスタマイズできたら楽しそうですね。

 

瞑想環境を作る椅子のデザイン

Coroflotさん(@coroflot)がシェアした投稿

こちらは椅子というよりも家具の一ジャンルなのかもしれませんが、座って使うものなので取り上げてみました。周りは柔らかそうな殻に囲まれ、外界とのつながりをシャットダウンします。内部に座って目を閉じれば静かな環境で瞑想にふけることができるでしょう。あぐらや正座で座るという体験、瞑想という内省的な行為に対しユニークな形状でデザインの答えを出したアイディアです。

 

身近な家具は機能がきちんと果たされていれば良いとなると決まりきったデザインに収束します。使い方の提案やより個々人の嗜好に合う形状など新しい切り口からコンセプトを練り直すことで新しい形の家具が誕生してきました。従来品と変化をつけた商品開発やマンネリに感じている既製デザインを練り直す時、こうした新しい視点でコンセプトから考えられた作品たちは何かのヒントを与えてくれるのではないでしょうか。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。

  1. TOP
  2. デザインインスピレーション
  3. 既成概念を打ち崩す新しい椅子の形

最近の記事

  1. 自然環境の問題を訴える広告デザイン
  2. 絵画をモチーフにした広告デザイン
  3. 商品を敢えて見せない広告デザイン
  4. 印象的な屋外広告デザイン
  5. ブランドカラーを効果的に用いた広告デザイン

関連サイト

ASOBO DESIGN - チラシ・ポスターデザイン

 

LOGOLO - ロゴデザイン作成

 

PACK LABO - パッケージデザイン制作

 

MOSH DEISGN - フライヤー制作

 

RAKUUU - WEBデザイン作成


powered by
AMIX - 各種広告デザイン制作

  1. 斬新な海外広告デザイン

    広告デザイン

    日本でおなじみの企業の斬新な海外広告の展開事例
  2. saynotospec

    デザインノート

    デザイナーが馬鹿げたタダ働きにNOと言うべきことが分かる動画
  3. フードスタイリストの広告デザイン

    ピックアップ海外デザイン

    フードスタイリストが創り出す、クリエイティブな広告デザイン
  4. 天地逆転の世界が見せてくれるデザイン

    デザインインスピレーション

    天地逆転の世界が見せてくれる美しさ
  5. The Future

    デザインノート

    広告デザイナーにとって、良いクライアント・悪いクライアントとは
PAGE TOP
WE♡D (WE LOVE DESIGN)では、優れた海外の広告デザインやクリエイティブに関わる記事などを紹介しています。