Subscribe Now

Trending News

Blog Post

黒で印象づけるパッケージデザイン
商品パッケージ

黒で印象づけるパッケージデザイン

黒という色はとても強く、どんな色も飲み込む一方で、高級感を演出できる色でもあります。また他の色を引き立てたり、引き締める役割も持っています。そこで今回は黒で印象付けるパッケージデザインをピックアップしてみました。

 

白と黒で構成された印象的なパッケージデザイン「DAY AND NAIGHT」

黒で印象づけるパッケージ作成例1
昼と夜を白と黒で表現し展開されたパッケージデザインです。ロゴマークは地球の回転を表現し、形は昼から夜への変化を象徴しています。これをレストランに当てはめ、昼間は食事を提供するレストランで、夜はバーになり、レストランの二次元性を表現しています。そこで取り扱われる商品のパッケージを上手にそして印象的にデザイン展開しています。コーヒーやチョコ、ビールにパスタとアイテムは異なるのですが、統一感のあるデザインで展開され、独自の世界観を出しています。

 

伝統的なフォンデュを、現代的にスタイリッシュに提案したパッケージデザイン「Petit Comité」

黒で印象づけるパッケージ作成例2
家族揃って楽しむ伝統料理「チーズフォンデュ」を、もっと楽しく元気な気持ちで楽しもう!を提案したパッケージデザインです。モノクロのパターンを使用することで現代的でスタイリッシュなイメージを与えることに成功しています。フォンデュで使用するチーズの他にもワインやろうそく、フォンデュ鍋などもスタイリッシュにデザインされ、大切な人とスペシャルな時間を過ごすのにぴったりですね。

 

厳選された素材を使った商品であることを訴求したパッケージデザイン「KEISARI」

黒で印象づけるパッケージ作成例3
パンのパッケージデザインです。モノクロで構成されたデザインは目新しいものではありませんが、色を抑えることで上質さこだわりを表現できます。そしてこのロゴデザインはロゴタイプのみで構成され、パッケージやその他店内POPに細い線で構成されたパターンを採用しています。パターンを採用することで、都会的な上品さや厳選された品質であることを伝えることに成功しています。

 

黒という色を巧みに使い、現代的なイメージや、スタイリッシュで都会的なイメージを訴求することに成功したパッケージデザインは、多くの人の共感を得ることができ、お客様に商品を購入してもらう行動を引き起こす手助けになっていることでしょう。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。

Related posts