世界中で人気映画スターウォーズに登場するダース・ベイダーは、広告にもしばしば登場するキャラクターです。そこで今回はそんな愛すべき悪役、ダース・ベイダーが登場する広告をピックアップしてみました。

 

ウィットに富んだコンドームの広告

コンドームの広告デザイン

イギリスに本社のあるDurexは、イギリスを拠点にしたコンドームの商標で、世界の25%のシェアを締めています。ダース・ベイダーがパネルを持ち、game over (ゲーム終了)、そしてPLAY SAFE(安全にプレイしよう)という文字をクリックしようとしています。この広告はシリーズ展開の一つです。 シンプルながらウィットに飛んだ広告です。

 

柔軟剤でベイダー卿も暗黒面とさよなら?

柔軟剤の広告デザイン

柔軟剤ブランドのComfortは、イギリスではシェアNO1の柔軟剤で、香りが良いのが特徴です。柔軟剤を入れた水に入れると、ダース・ベイダーもこの通り!という柔軟剤の機能を誇張した広告デザインです。 ユニークでコミカルで、一瞬何の広告か分からなくしている点もいいですね。

 

LEGOスターウォーズのほのぼのする広告デザイン

LEGOスターウォーズの広告デザイン

ブラジルサンパウロで展開されたレゴのスターウォーズシリーズ広告です。「 Make Your Own Story」というコンセプトで作成されています。ダース・ベイダーがライトセーバーに肉を刺して、BBQコンロで焼いています。そしてその横には、女の子が日光浴。まさに 「Make Your Own Story=自分だけの物語を作ろう」です。なんとも平和な空気感が良いですね。

 

ダース・ベイダーは世代を超えて人気のあるキャラクターです。ただの悪者だけではない魅力がダース・ベイダーにはあり、彼の過去を知ると悪者という一面だけでは語れないのです。広告に登場する時にも、悪者代表としてや、コミカルな一面を見せたりと、様々な側面が表現されています。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。