Subscribe Now

Trending News

Blog Post

紙の特徴を生かした広告の制作事例
広告デザイン

紙の特徴を生かした広告の制作事例

紙の特徴をうまく利用し、訴求したいメッセージをうまく伝えている広告があります。そこで今回は、紙の特徴を生かした広告をピックアップしてみました。

 

子供へのネグレクトに対する広告デザイン

紙の特徴を生かした広告制作例1

Negleceted children are made to feel invisible(放置された子供たちは見えなくなる)という啓発広告です。真っ白い紙の下には小さな子供が隠れています。

 

ダイエットプログラムの効果を想像させる宣伝広告

紙の特徴を生かした広告制作例2

米国のダイエットプログラム大手のウェイト・ウォッチャーズ(Weight Watchers)のテレホンカード広告です。我が社を使えば使うほど痩せることを、“Together we get rid of pounds. “(一緒に痩せましょう)”というコピーライティングと連なったテレフォンカードを使えば使うほど、体がスリムになっていく様をビジュアルで表現しています。綴られたテレフォンカードは、使えば使うほどカットされるということと上手くドッキングさせた広告です。

 

アレルギー性鼻炎薬のインパクト抜群のポスターデザイン

紙の特徴を生かした広告制作例3

アレルギー性鼻炎に効果があるとされる「Allegra」の広告です。広告をめくって鼻をかむというシズル感を感じさせる広告ですね。一目で訴求したいことが伝わるダイレクトな広告です。

 

広告は壁にフラットに設置されているものだと思いがちですが、めくったり、シワを作ったりと紙の特徴を活かすと、平面よりもより強く訴求したいことを伝えることができるという手法です。街でこんな広告をみつけたら、すごい!と思わず写真を撮ってしまいそうですよね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。

Related posts