日本でもおなじみのマクドナルドは、本社アメリカでマクドナルド兄弟がカリフォルニア州サンバーナーディノで誕生しました。今や世界各国に展開されているマクドナルの広告をピックアップしてみました。

 

ドバイのマグドナルドのキャンペーン広告制作例

マクドナルドに関する広告作成例1

マクドナルドの配送サービスのキャンペーン広告です。シリーズ展開されていて、様々なキャラクターが登場します。袋の中身はハンバーガーではなく、あなたの欲しいアイテムをお届けしますということを訴求しています。

 

チーズバーガーの広告デザイン

マクドナルドに関する広告作成例2

ベーコン入りのチーズバーガーのキャンペーン広告です。豚の鼻を型どったチーズをセンターに配したシンプルな広告です。一目でわかりやすい訴求方法ですね。

 

肥満撲滅キャンペーンの広告制作例

マクドナルドに関する広告作成例3

アメリカでは3割の人が肥満だと言われているアメリカで行われた肥満撲滅キャンペーン広告です。マクドナルドロゴから心電図が出てきている様子を描き、肥満に気をつけるようにという告知です。

 

フィレオフィッシュ広告の広告デザイン

マクドナルドに関する広告作成例4

ドイツのマクドナルド広告です。ドナルドのロゴマークを釣り針に見立てたシンプルなデザイン。フィレオフィッシュの原材料の魚を使用していることを伝えるデザインです。2016年のEpica Awardsのプリント部門を受賞した作品です。

 

シンプルでわかりやすいマクドナルドの広告は、シンプルだからこそ強い訴求力を持ちます。見る人に伝えるべきメッセージを一瞬でわかってもらうアイディアが詰まっていますね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。