Subscribe Now

Trending News

Blog Post

段差スペースを利用した広告デザイン
広告デザイン

段差スペースを利用した広告デザイン

駅や商業施設の階段やエスカレーターを使った広告を見ると、ここまでスペースを活用するとはと感心してしまいます。そこで今回はそんな段差を利用した広告をピックアップしてみました。

 

IKEAのチェストを階段で表現した広告デザイン

段差スペースを利用した広告作成例1

IKEAの人気商品であるチェストを階段で表現した広告です。IKEAらしい広告ですね。カラフルで踏んでいいのかちょっと躊躇してしまいそうです。視線によってチェストの引き出し部分がみえたり、チェストの中身がみれたりと見える場所が変わるのも階段ならではですね。

 

エスタレーターを活用したブラジルのテーマパークの広告デザイン

段差スペースを利用した広告作成例2

ブラジルのテーマパークの広告です。エスカレーターをコースターに見立てて乗っている人たちが楽しんでいる姿が印象的で、ジェットコースターでの楽しさが伝わってきます。ジェットコースターが好きな人なら、早く自分も乗りたい!という気持ちになってしまいますね。

 

ドイツの筆記用具メーカーの蛍光ペンの広告デザイン制作例

段差スペースを利用した広告作成例3

ドイツの筆記用具メーカーで150年の歴史があります。エウスカレーターの黄色いラインを、STABILOの蛍光マーカーで書いたかのように見せている広告で、思わず目を疑ってしまいますね。

 

機械を動かすのは電気!電池メーカーの広告デザイン

段差スペースを利用した広告作成例4

アメリカの大手電池メーカーの広告です。エスカレーターという電力を多く必要とするものにもこの電池で対応できるという、強力な電池であることを伝えています。アイディアが素晴らしく思わず目が止まりますね。

 

階段やエスカレーターという段差のあるものをうまく利用した広告で、思わず立ち止まってみてしまう広告たちばかりです。アイディア次第で無機質な段差が、楽しい広告スペースになるのですね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。

Related posts