世の中には沢山の広告があるのですが、その中でも「これ、ナイス!」と思わず言いたくなるような広告を見つけると、ついつい写真に撮りたくなってしまいますよね。そこで今回はナイスアイディアな広告制作例をピックアップしてみました。

 

チュッパチャップスの広告デザイン制作例

ナイスアイディアな広告作成1
パイン味の商品が何か出たの?と思ってしまうのですが、実はチュッパチャップスの形がパインで作られているのです。見つけることができた瞬間はやったー!と感じる広告です。シンプルですがナイスな広告です。

 

剃り残しが無い髭剃りをPRする広告デザイン

ナイスアイディアな広告作成2

髭剃りに対して白旗を上げているヒゲをイラストで描かれているのが、とても可愛らしく切なさを感じます。切れ味抜群という切り口ではなく、ヒゲの気持ちになった広告という視点が、ナイスですね。

 

タバスコの辛さが伝わるホットな広告デザイン

ナイスアイディアな広告作成3
辛い!を表現した広告なのですが、体温計を出してくるのは、なかなか面白いですね。辛いを表現するときには、躍動感のある見せ方が多い中、クールに辛さをそきゅうしている点がナイスです。

 

ベンツのブラインドアシストスポットの広告デザイン

ナイスアイディアな広告作成4

LOOK TO THE SIDE WITHOUT LOOKING TO THE SIDE.(横を向かなくても横が見える。)はじめは一体何の広告なのかすぐには分かりませんでした。ブラインドアシストスポットの訴求広告で、走行中の死角エリアをモニタリングして、車両がいるかいないかを知らせる機能だそうです。

 

様々な広告の中で、ナイスな広告を見ると嬉しくなりますね。伝えたいことをこんな風に表現するなんてすごい!と思わず感心したりもします。街に出てそんなナイスな広告を見つけてみるのも楽しいですよ。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。