何気ない日常がちょっとしたアイディアでワクワク楽しいものになります。そんなアイディアが詰まった広告に出会うと嬉しくなりますね。そこで今回は何気ない日常が楽しくなるような、そんなアイディアの光る広告をピックアップしてみました。

 

crusoe – インナーメーカーの広告デザイン

好奇心が掻き立てられる広告作成例1

インナーメーカーの広告です。あまりにも心地よいので、眠っている時によい夢がみれるよ!というメッセージなのですが、夢をみていることをこんな風に表現するなんてキュートですね。何気ない日常を切り取った写真に絵を付け足すとことで、想像力がどんどん膨らむという手法はナイスアイディアですね。

 

ARIEL – 洗濯石鹸の広告デザイン

好奇心が掻き立てられる広告作成例2

洗濯石鹸の広告です。あまりにも洗濯したシャツが綺麗になって影まで白くなっちゃった!という広告ですね。いつも何気なくみている影も、ちょっと視点を変えてみると、面白い絵ができてしまったりします。

 

パスタに見えてくる?LEGOの広告デザイン

好奇心が掻き立てられる広告作成例3

レゴで作ったパスタを表現したポスターです。硬く長方形のレゴなはずなのに、なぜかパスタに見えてしまいます。子供達なら当たり前にこんなことはやってのけてしまうのでしょうが、大人になるとこれが難しくなるものですよね。いつまでもこんな素晴らしい好奇心を持ちたいものです。

 

パリの交響楽団の広告デザイン

好奇心が掻き立てられる広告作成例4

日常のものが、想像力次第では何にでも変えられるというワクワク感を感じさせる広告ですl。「no limits to(制限はありません)」というコピーで、音楽の自由さ、楽しさを伝えるという、とても斬新な切り口の広告です。あなたの周りのものも、こんな風に何かに例えることができますか?

 

私たちの想像力や好奇心はとどまることを知らず、自由で楽しいものです。日常がつまらないと感じた時に、こんな広告を見つけると、自分の生活の中にも楽しさを見つけれるような気がしてきますよね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。