日本でもお馴染みのスターバックスコーヒーは、1971年にアメリカのシアトルで誕生したコーヒーチェーン店です。ちょっとした休憩に、そして友達とのおしゃべりの場として活用されているのではないでしょうか?そこで今回は、日本では見ることのない世界のスターバックスコーヒーの広告をピックアップしてみました。

 

ホワイトチョコモカの広告デザイン

スターバックスコーヒーの広告1
カップをかたどられたホワイトチョコの中には、商品名が型どられています。とても綺麗に配置された文字が広告を引き立てています。スターバックスらしいシンプルでおしゃれな広告です。

 

桜のキャンペーンの広告デザイン

スターバックスコーヒーの広告2

韓国スターバックスのキャンペーン広告ポスターです。オフホワイトとグレーとピンクという、とても可愛らしい配色でまとめられた広告は、キャッチコピー「bloom your day」ととてもよくあっていますね。

 

新しいマグ販売告知広告ポスター制作例

スターバックスコーヒーの広告3

韓国スターバックスの広告です。新しいデザインのマグとタンブラーの販売を告知する広告ですが、日本にないデザインでとてもキュートですね。色のトーンを抑えて統一感を演出しています。

 

フラペチーノのサマーキャンペーンの広告制作例

スターバックスコーヒーの広告4

ポップなイラストとフローズンがとても可愛い広告制作例です。見てるだけで嬉しくなるフローズンですが、口にするとイラストのようにテンションが上がり楽しくなってくるということを伝えているように感じます。フリーハンドのイラストがポイントですね。

 

スターバックスは、どこかおしゃれで都会的なイメージを感じさせますが、それは広告にもあらわれています。日本では見かけない広告を見ると海外に行った気分になり楽しいですね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。