Subscribe Now

Trending News

Blog Post

オーラルケアに関する広告デザイン
広告デザイン

オーラルケアに関する広告デザイン

オーラルケアは長い人生にとって大切なことです。そこで様々な手法でオーラルケアの必要性を伝えている広告をピックアップしてみました。日本ではなかなかこの発想はないなと思わせられるユニークな広告たちです。

 

歯ブラシの広告デザイン

オーラルケアに関する広告作成例1

石鹸や洗剤、歯磨き粉などを製造販売しているアメリカの企業の広告です。二本の歯ブラシを歯に見立てて、きれいない歯をキープするには、「Colgate」が必要であることを訴求しています。なんともダイナミックな紙面構成で、紙面のブルーからクリア感も感じられます。綺麗な歯を実現できることをイメージさせている広告です。

 

オーラルケアは赤ちゃんの頃から

オーラルケアに関する広告作成例2
とても可愛らしいビジュアルです。生まれて間もない赤ちゃんの時期からしっかりと歯磨きしようということを伝えたポスターです。赤ちゃんにとって写真のおしゃぶりのように赤ちゃんの好きなものになってくれると、歯で悩まない人生が送れると想像させますね。

 

輝く美しい歯を作る?歯磨き粉の広告デザイン

オーラルケアに関する広告作成例3

商品を使った歯だけが白く美しくなっている様子を、ライトを照らすことで表現しています。壁面広告ならではの光を使ったとてもダイレクトな訴求方法です。夜に浮き上がった広告は目を引きます。

 

歯を磨かないことは危険なギャンブル

オーラルケアに関する広告作成例4

歯に黒の点が記されています。一瞬みると虫歯かと思うのですが、実はダイスで、歯を磨かないと虫歯になることは、あなた自身の賭けのようなもの。どっちにしますか?と問いかけをされている広告です。ドキッとさせられるデザインです。

 

日本でもオーラルケアを推進する広告は見かけますが、海外の広告を見てみると、同じことを訴求するのにも手法が異なります。このように同じテーマの広告を比較すると日本との違いがわかり興味深いですね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。

Related posts