Subscribe Now

Trending News

Blog Post

キャッチコピーが目を引く広告デザイン
広告デザイン

キャッチコピーが目を引く広告デザイン

見る人へのメッセージを伝える広告の中で、キャッチコピーはとても重要な要素です。同じビジュアルでもキャッチコピーが変わるだけで、伝わり方が変わります。

 

便秘治療薬のインパクト抜群の広告デザイン

キャッチコピーが目を引く広告作成例1
便秘の治療薬Metamucilの屋外広告で、枠にはみ出してしまったポスターには「SHIT  IT DOESN’T FIT(くそが!収まらないぜ!)」と書かれています。思わず吹き出してしまうナイスなキャチコピーです。確かにFITしていません。便秘薬を使えば、こうなりますよ。ということですね。

 

飲酒運転抑止のための広告デザイン

キャッチコピーが目を引く広告作成例2

イタリアの作品です。「Don’t drink and drive (飲んで運転しないでください)」という日本でもよく見るコピーですが、ユニークなアイディアが素晴らしいですね。センスが光ります。NとKを乗せたらVとEは乗せることができない。なかなか思いつかないアイディアです。

 

臓器移植についてのポスターデザイン

キャッチコピーが目を引く広告作成例3

live twice「二度生きる」というセンセーショナルなコピーと写真がきれいにはまった広告です。シリーズで男性バージョンもあります。liveのiとtwiceのiがつながっていていることと、写真の合成がコピーに深みを与えています。

 

気持ちを高めてくれるNIKEの屋外広告

キャッチコピーが目を引く広告作成例4

やらない人の口から出てくる言葉、それに釘を刺すような広告です。「YESTERDAY YOU SAID TOMORROW.(昨日、明日やるって言ったよな?)」と。NIKEは提言します。「JUST DO IT(さぁやろうぜ)」と。やっている人だけが成功するのだと教えてくれます。

 

広告のキャッチコピーでハッとさせられたり、同調したり、いろいろな感情が出てきます。今まで気に留めなかった広告に少し目を止めると、心を動かす言葉に出会えるかもしれません。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、日々のインスピレーションに繋がる広告デザインやアートワークを紹介しています。

Related posts